みるく工房タンポポの飲むヨーグルトができるまで

一度味わったら忘れられない!と評判の「みるく工房タンポポ」の飲むヨーグルトができるまでをご紹介しましょう。

飲むヨーグルトができるまで

  • 上質のミルクのためにはまず健康な乳牛を育てることから…
  • 雑菌をいれないように細心の注意を払って乳搾りをします。
  • 搾乳された原乳はその夜のうちにすぐ横にある直営工場へ運ばれます
  • 撹拌しながら、適温に冷やし、朝までためておくクーラーです。ここに入った後、飲むヨーグルトに加工され、そのままボトルに充填されるので製品になるまで空気に触れません。
  • 翌日朝から調合が始まります。原乳にオリゴ糖等を加えます。(乳酸菌が活発に増えるのに必要。不要な糖分を加糖している訳ではありません。)
  • 脂肪球を細かくたたき、分離しないようにする機械です
  • 撹拌された乳は、パイプを通りこのタンクに入ります。ここで培養していきます。発酵をちょうど良いところでゆるめるのがヨーグルト職人の技。
  • ヨーグルトはほぼ一晩で完成しますが、発酵しすぎると酸っぱくなり、発酵が弱いとヨーグルトになりません。培養具合をはかるには、酸度をはかる機械も使いますが、職人が実際に飲んでみて、味を決めます
  • 完成した飲むヨーグルトは、培養タンクからパイプを通り、この充填室へ送られます。
  • ここでボトルに充填され、製品完成!!
  • まったく空気にふれずに充填されます
  • その日の夕方には全国へむけて発送!新鮮なヨーグルトを飲んでいただけます
  • ミルク本来の自然な甘みと、乳酸菌の美味しさ!厳選された素材を鮮度にこだわってお届けしています。

牧場ジェラートができるまで

  • 牧場ジェラートが出来るまで
  • ジェラートの行程です。生乳をゆっくり加熱殺菌します。
  • 加熱しながら撹拌しています。
  • よーく混ぜて・・・ミルクが濃くなり美味しいですよ!
  • ジェラートにするために、生クリームを加えます
  • アイスクリーム製造機から出来上がってきました!
  • 美味しそうです。いろんな味のジェラートをひとつひとつ手作りします
  • 食材は全てフレッシュな素材を厳選して使用しています。香料、着色料は一切使用しておりません
  • できたジェラートは、マイナス30℃の冷凍庫で保管
  • 店頭に並んだり全国へ出荷されます!